レストラン&カフェ@ノイバイ空港1階~ちょいと腹ごしらえ~

両替完了♪♪(★両替の記事をまだ読んでいない人はこちら★

さあ、そのまま、ハノイ市中心部に向かってもいいのですが、空港でちょっと一息したいな、って時ありませんか。とくに、LCCを乗り継いでやってきたときなど。ノイバイ空港国際線ターミナル1階、到着フロアのレストラン&カフェ事情をご紹介します。

ノイバイ空港国際線1階のレストラン&カフェMAP

預けていた荷物を受け取り、1階到着ロビーに出てきます。すると、このフロアで飲食ができる場所は、上の地図をみていただいてわかるよう、大きく分けて3か所。

コンパクトな空港なので、とってもわかりやすいですね!

レストラン&カフェの詳細

それでは、地図の1番から順に、それぞれのお店の様子を見ていきましょう。

ベトナム名物「フォー」と「バインミー」を食べる

まずは地図の1番。「Banh Mi Kep」と「Big Bowl」です。一つのレジになっていますが、2つのお店が入っています。

「Banh Mi Kep」の「Banh Mi」は「バインミー」と読み、ベトナム語でパンを意味します。でも、観光客的認識では、パンというより、ベトナム風のサンドイッチ。こちらのお店では、ベトナム風のサンドイッチを食べることができます。

ポークのパテを食べてみたのですが、なかなかのお味!ハノイって、パテが美味しんですよね~。しかし、お値段はこれ1本で5万ドン(約250円)。決して安くはありませんね。

でも、甘いベトナムコーヒー(4万ドン=約200円)と一緒にいただいたら、ベトナム気分上昇で、テンションが上がります。ハノイ在住者なのに、旅行者気分になってしまいました。

この組み合わせ、到着時というよりは、出国前に食べるといいかもしれませんね。空港は小さいので、出国フロアからも、簡単に下まで降りてくることができます。持ち運びやすい、パンの形に合わせた長めのビニル袋に入れてくれるので、機内に持ち込んでもいいかもしれません。もちろん、コーヒーはNGですよ。

そして、こちらは「Big Bowl」のフォー。お値段は、お肉がたっぷり入って、なんと5万ドン(約250円)とお手頃価格。市内のちょっとした有名店で食べると、5万ドン以上しますからね。これは空港という場所を考えると、コストパフォーマンスがとても良いです。

他の2店舗も紹介しますが、個人的には、空港の1階で何か食べるなら、このフォーが1番おススメです!味も、南部スタイルですが、なかなか良い!

ちなみに、このフォー屋さん、出国フロアの3階にもあります。そこでも、5万ドンですよ。しかし、出国審査を通り抜けると・・・なんと、価格が5万ドンではなく、5ドルに跳ね上がりますので要注意。

アメリカで有名なフライドチキンをハノイで

みなさん、「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」ってご存知でしたか。

わたしは記事を書くために、このお店を調べて、初めて知ったのですが、アメリカで有名なフライドチキン屋さんなんですね!

そんなお店が、まだ、マクドナルドすら上陸していないハノイに出店していたとは、ちょっと驚きです。

※南部のホーチミンには、マクドナルドはあります。

で、実際に食べてみました。とりあえず、スパイシーじゃないチキンを1ピース。お味はというと…衣サクサク、中はしっとりチキン!! 私は、ちょっと濃いめに感じましたが、そこはファストフードですもの、これがファストフードのお味。ジャンクなものを食べたいときにはぴったりです。

日本にまだ上陸していない味を試してみたい、という人は、ぜひ食べてみてください。

1ピース3万5千ドン(約175円)でした。

普通な感じにカフェで一休み

最後に、3番のカフェです。こちらは利用していないのですが、いたって普通のカフェのようでした。ショーケースをのぞくと、パン類が充実していましたよ。

「とりあえず、コーヒーでも飲もうか」そんなときに、良いと思います。

上の階まで行けば、選択肢はひろがります

2階、3階、4階と上の階にあがっていくと、まだまだレストランやカフェがあります。写真は4階にあるレストラン。カフェとしても利用でき、飛行機を眺めることができます。

ただ、いくらエレベーターがあるとはいえ、大きな荷物を持って上へ下へと、移動するのは、ちょっと大変ですよね。

市中心部に向かう前に、ちょっと一息入れたい、腹ごしらえをしたい、という方はどうぞ1階フロアで♪♪

気になるWiFi接続状況

カフェやレストランで一息ついているときに、ホテルまでのアクセスを調べようと考える人は、少なくないですよね。

気になるWiFiですが、空港WiFiがしっかり入るのでご安心ください。

まとめ

到着フロアの飲食スペースは、大きく分けて3か所です。何かしっかりと食べるなら、「Big Bowl」のフォーがベトナムらしく、コストパフォーマンスも高くおすすめです。その他、変わりどころなら、日本にまだ上陸していないアメリカの有名フライドチキン「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」があります。

「ハノイ旅 基本のき」TOPに戻る

こちらのページは、「ハノイ旅行へ行くことになったよ。でも、全然、様子がわからない。いったい何が有名なの?空港からどうやって市内へ行けばいいの?」そんな人のためのページです。このページさえ読めば、「ハノイのガイドブックいらず!」となるよう、がんばって作っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする