ハノイでうなぎ春雨にはまりそう!

今日の昼ごはんに、うなぎ春雨(Mien Luon)を食べました。

このうなぎ春雨は、スープが別になっているタイプ。

右側のどんぶりの方には、甘酸っぱいタレに絡んだ春雨と、カリッと揚がったうなぎが入っていますよ。大量の香草とピーナッツによって、中が見えませんがね。

さて、お味はというと・・・

・・・

・・・

・・・ウマッ!

の一言につきます。

うなぎはもちろん、香ばしいピーナツやら、さわやかな香草やら、いろんな味が一度に押し寄せてきて、たまりません!

リピートしようと、心に決めました。

このお店、どこにあるかというと、ハンザマーケットの目の前です。上の写真が、ハンザマーケットですね。

お店はこちら。1時30分くらいに行きましたが、まだまだ、お客さんでにぎわっていました。

住所は 87Hang Dieu

店名は Dong Thinh Nhà Hang Mien Luon なんだか、Mien Luon Dong Thinh なんだか、順番がよくわかりません…

本当にハンザマーケットの目の前なので、すぐにわかると思います。

わかりやすい場所にあり、だいぶ昔から、日本語のブログで紹介されていますよ。(気にはなっていたものの、最近までずっと行ったコトがありませんでした…)「ウナギ 春雨 ハノイ」で検索してみてください。味の参考になるブログがいくつか出てくると思います。

メニューは写真付きで、しっかり壁に掲示されていました。

わかりやすいですね!

ちなみに、私が食べたのは「MIEN TRON」(ミエン・チョン)。意味は「和え春雨」ってな感じでしょうか。ミエンの方が、春雨の意味です。

値段は、2017年現在、写真にもある通り5万ドン(約250円)でした。

普通のスープに入った春雨、「MIEN NUOC」(ミエン・ヌック)も、実は2週間ほど前に食べたのですが、私の一押しはチョンの方、和え春雨です!

うなぎ春雨麺、とくに和え春雨の方、とってもとってもオススメなので、ハノイにお越しの際は、ぜひ食べてみてくださいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする