台湾旅行記③ 1日目:電車で台北駅へ! そしておしゃれ宿「建山大旅社」へGO

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

台湾旅行③は、空港から宿までの話です。

空港から市内までは、主に電車で行く方法とバスで行く方法があるのですが、私たちは電車で台北駅まで行きました。
宿はめっちゃおしゃれでしたよ~!!

空港の駅は地下!悠遊カード購入時のサポートあり

空港から市内中心部までは電車(MRT)で行きました。このMRTは2017年3月にできたばかりだそうです!空港の案内に従って下へ降りていくと、MRTの駅にたどり着きます。

電車は乗る度に、切符(コイン型のトークン)を買うことができます。

ですが、私たちは Suica のようなプリペイドカード、「悠遊カード(EASY CARD)」を購入しました。この悠遊カード、バスに乗るときやコンビニでも使え、とっても便利でしたよ。

カードを買うときは、日本語表示もあるにもかかわらず、上の写真のように若いお兄さんたちがサポートしてくれました。(ボランティアなのかなぁ???)

本当に、観光客に優しい国です。

(※悠遊カードはカード作成費用として100元がかかります。100元は返金できないようです。少ししか滞在しない人は作らない方がいいでしょうね。私は、たぶん、また台湾へ行くと思うので、カードを作りました。)

それにしても、ベトナムじゃあ、日本人は空港に着いたとたん、ぼったくりから身を守ることに必死になっているというのに・・・。(あ、ほとんどのベトナム人はめっちゃ優しいんですよ!)

日本と変わらないような車内

車内は日本と変わらないような雰囲気です。

違いを挙げるならば、椅子がクッション製じゃないことでしょうか。そして、このMRTは、空港と中心部(台北駅)を結んでいるので・・・

大きな荷物を置くスペースもありました。とっても快適です。

お、雨がちょこっと。

車内から見える建物は、暗めな色の建物が多いように感じました。

そうそう、桃園国際空港から台北駅までは160元でしたよ。

台北駅に到着!乗り換えです

空港から台北駅を結ぶ地下鉄から、市内を走る地下鉄に乗り換えです。

私たちは、「淡水信義線」という路線に乗り換えました。

正直、台北駅の中がどういう風になっているのか、さっぱりわかっていないのですが、駅の案内表示に従っていけば、いつのまにか着いてしまいます。

こちら乗り換える直前にあったセブンイレブン!

ハノイにはセブンイレブンがまだありません。ホーチミンにはあるというのに。

なんだか、日本に帰ってきた気分ですよね~。

台北に着いて、まだ数時間しかたってないのに、既にハノイより慣れた感じ!?

「淡水信義線」は、先ほど買った悠遊カードを使って乗りました。

雙連駅(シュアンリエン駅)で下車

こちら雙連駅、駅前です。

私たちは台北駅から淡水信義線に乗り、雙連駅で下車しました。

ちょっと古めかしい日本といった雰囲気でしょうか。

子どもの頃、おばあちゃんの家に行くと、ちょっと大きい駅はこんな雰囲気があったような・・・

駅のそばには屋台が並んでいました。

これはベトナムっぽい。

10年後のベトナムはこんな感じになるのでしょうかね。電車ができて、駅前に屋台が並ぶ、そんな感じに。

宿に向かう途中、めっちゃ大きなスイカが並んでいるジュース屋さんがありました。その大きさにひかれ・・・

スイカジュースと一緒にレモンジュースを購入。後ろのタピオカミルクティーはなんの関係もありません。

こういう感じは日本というより、ベトナムに近いですね。本当に。

ベトナムと似ている風景

宿に着く前にお寺のようなところがありました。

こういう感じはベトナムっぽいです。

いや、正確にはベトナムが中国っぽいです。が、正しいかな。

素敵な宿でした「建山大旅社」

私たちは建山大旅社(Jianshan Hotel)という宿に泊まりました。

この宿、とってもいいです。

おしゃれ度が高い!

1階の共有スペースですね。

各フロアの廊下もレトロでいい感じのインテリア。

お部屋は4人用ドミをツインに改装したような感じだったのですが、ベッドの下段だったと思われる場所で、のんびりできるのがとてもよかったです。

歯ブラシなどアメニティはもちろん、お茶類も完備。まったりできました。

上段にあるベッドはこんな感じ。

これで、だいたい1部屋5000円弱くらいでした。

★Googleマップで確認★

おすすめです!

あ、1点だけ残念な点。冷蔵庫の温度がなかなか下がらず使い物になりませんでした。外出する度に、冷蔵庫の電源も切れてしまうのです…。これは惜しい。

次回は夜市などを紹介していきますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする