台湾旅行記④ 1日目:台湾と言ったら夜市でしょ!寧夏夜市(ニンシャ―・イエス―)へ

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

台湾旅行④は、夜市の話です。

最初の日の夜は「絶対夜市に行こう!」と思っていました。

台湾に来た感じがしますもんね~。

夜市にたどり着く前に魯肉飯(ルーローファン)

ホテルから一番近くの夜市「寧夏夜市」にに行こうと思ったら、途中に美味しそうなお店発見!

「當歸豬腳」というお店。って、名前読めなーい。

★Googleマップはこちら★

このお店で食べたのは・・・

魯肉飯(ルーローファン)。

台湾料理について何にも知らなかったので、出発前に色々調べたのですが、台湾料理の中でも有名なんですね。魯肉飯。

これは見た目通りのお味!ご飯がすすみました。

そして、こちらのお店では関東煮も。

出汁がおいしかったです!

夜市歩きの前に飲み物GET~タピオカミルクティーに台湾ビール~

美味しい魯肉飯を食べて、ようやく寧夏市場へ。さあて、食べるぞ…と、その前に、飲み物を買うことにしました。私はタピオカミルクティーをGET。

寧夏市場の北側には、市場がスタートするすぐのところに「50嵐」というお店があります。

このお店、市場のすぐ近くでとてもいいですね。

タピオカミルクティーのタピオカはもちもちで美味しかったなぁ。

お友達はというと、コンビニでビールをGET。

台湾ビールです。

夜市はビールに合いそうなものがたくさんあるので、ビールもいいですね。

夜市の美味しいもの色々

では、夜市で食べたものを一挙ご紹介。

最初に食べたのは、爆発しちゃったみたいなたこ焼き。

特別、台湾らしくはない気がするけれど、明太マヨ味でめっちゃ美味しかった。100元です。

次に食べたのは、「大腸包小腸」というホットドックみたいなもの。

写真を撮り忘れましたが、ソーセージでソーセージを挟んだようなホットドックでした。外側のホットドックはご飯が入っている模様。

私たちは美味しいと言って食べましたが、ちょっと個性的な味。台湾っぽい味と言ったらいいのでしょうか。

50元でした。

続いて食べたのは、カキオムレツ…蚵仔煎というやつですね。

「圓環邊蚵仔煎」というお店で食べました。

これまた読めなーい。
しかしMAPはしっかり掲載しますよ。
有名な店のようです。後ろに並んでいたのも日本人の人でした。
ここのお店、カキとオムレツそのものはおいしかったのですが、なんだかとろみがつきすぎていて、プルンプルンのかたまりができていたのがとても残念でした。
あ、味は美味しいのですよ~。

寧夏夜市の場所

 自分自身の忘備録も兼ねて、寧夏夜市の場所を掲載しておきます。
私たちは、雙連駅側(北側)から中山駅(南側)に向かって歩きました。

まっすぐ1本道で、食べ物がいっぱいある夜市だったので、台湾初日にぴったりの夜市だと思います!!

最後はまったり歩いて帰る

北側は食べ物の屋台ばかりなのですが、南側は、ゲームの屋台が連なっていました。

子供向けのゲームの屋台が多いです。

市場を抜けたら、私たちはぶらぶらお店をのぞきながら宿の方へと戻りました。台北はドン・キホーテの小型版みたいな店がたくさんありました。

いい香りのした石鹸を衝動買い。友だちと一緒に買いました。石鹸は29元で100円くらいでした。

あ、まだ、使ってません…。

次の記事から2日目に入ります。2日目は台湾の超人気スポット「九份」へ行きましたよ!お楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする