台湾旅行記⑤ 2日目:目覚めのお茶からぶらり台湾の朝食まで

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

台湾旅行⑤は、朝ごはんの話です。豆乳やら小籠包やら、いろいろ食べちゃいましたよ!

宿のお茶がうまい!!朝のおめざに~天仁茗茶(テンレンミンチャ)~

朝起きて、まずはとりあえず、お茶を飲みました。

宿泊したホテルにはお茶セットが完備されていましたよ。といっても、茶葉はティーバックだったのですが・・・

これが、うまい!

「天仁茗茶(テンレンミンチャ)」というお茶のようですね。

お土産にどこかで買おうと思いつつ、買いそびれてしまったのですが、買ってよけばよかったなぁと思います。

となりに写っているのは、前日の夜に買ったパイナップルケーキ。お土産にするようないいものじゃなく、スーパーでバラで売っていた安いやつです。

朝から台北街歩き

お茶を飲んだ後は、朝ごはんを食べにレッツゴー。

すると、ダンスをしているおばちゃんたちに遭遇。華麗なステップを踏んでいましたよ。

なんだか、これはベトナムと同じ光景。ベトナムにも朝から公園で色々活動している人いますよね。

レトロな感じがいいですねぇ。

丸い窓は、まるでハノイの古い建物みたい。

有名な観光地もよいですが、普通の街を歩くのは海外旅行の楽しみの一つですよね!!

世紀豆漿大王で食べまくり

朝食にやってきたのは、「世紀豆漿(スージー ドウジャン )」というお店。

雙連駅が最寄り駅で、2番出口のすぐそばでした。

★Googleまっぷはこちら★

お店に入り、日本人とわかると…

日本語メニューが出てきました。なので、これを見ながら番号をメモ用紙に書くだけ。

台湾のお店、どこも日本人対応に慣れてますなぁ。

支払いはカウンターで食べ物を受け取って、その場で前払いです。

私たちは2人でこんなに食べてしまいました。

左上から時計回りに

・塩辛い豆乳…25元

・冷たい豆乳…15元

・にら焼き餅…30元

・小籠包…70元

温かくて少ししょっぱいこの豆乳、朝にいい味でした。お腹が落ち着くなぁ。

小籠包は皮がふわふわで、お肉がジューシー。

にら焼き餅は割った瞬間ににらの香りがふわっとしました。

いやぁ、こうやって写真を眺めているだけで、幸せですなぁ。美味しかったなぁ。

さあ、お次はこのお店近くの朝市です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする