台湾旅行記⑦ 2日目:台湾といったらマンゴーかき氷!「冰讚」(ピンザン)に行きました

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

台湾旅行⑦は、雙連駅近くの朝市に行ったそのあとに食べたかき氷のお話です!

ラッキー!ホテルの最寄り駅「雙連駅」の近くにかき氷の有名店が!

 マンゴーかき氷!

小籠包と並んで、台湾で絶対に食べたいものの一つです。

ホテルの近くにかき氷のお店がないかな~と、ネットで探してみるとあるじゃないですか。

雙連駅のすぐそばに。

お店の名前は「冰讚」(ピンザン)です。

★Googleマップはこちら★

雙連駅2番出口を出て、駅を背に右側方面に歩くと、少し奥まっていますが太い道路から青い看板を見ることができますよ。

メニューはわかりやすく、日本語やら写真やら。注文しやすいですね!

私たちは、ここであえての「ミックスかき氷」180元。

マンゴー一本じゃないのか???って、感じですが、色々なフルーツを食べたいという欲が働きました。

ただ、かき氷以外のものも食べたいので、1皿をシェアすることに。

ハノイの果物の1.5倍の甘さ

で、出てきたのはコチラ―!!!

ポケベル的なものを渡されるので、なったら自分で取りに行きます。

ひゃっほ~!!!フルーツたっぷりだ、わ~い!!!

お味はというと、氷のふわふわ度合がたまりません。

そして、もちろんフルーツはどれも美味しい。マンゴーの甘さは、ベトナムで食べるマンゴーの1.5倍くらいあるように感じました。あと、驚きは、パイナップルを食べた時のチクチク感、イガイガ感が全くないこと!!

私たちは、これから何かを食べることも考えて2人でシェアしちゃいましたが、余裕で1人で食べられたなぁ、と思います。

冰讚は日本人に大人気でした

この冰讚というお店。

どうやら日本人に大人気のお店のようでした。わぁ、英語なんかも書いてあるけど、日本人のためって感じの案内。(ちなみにこの日は並ぶことはありませんでした。)

そして、席に座っている人も日本人ばかり。

さっきまでいた市場には、ほとんど日本人いなかったと思うんだけどなぁ。

そうそう、帰りがけに、日本人家族が店の前で写真を撮っていました♪♪台湾旅行って、美味しいものがいっぱいだし、安全だし、家族旅行にもいいですね。

それにしても果物、美味しかったなぁ。安く大量に南国フルーツを食べたい人はベトナムもおすすめですが、極上フルーツを味わって食べたい人は台湾の方がいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする