台湾旅行記⑧ 2日目:台北うろうろ食べ歩き~三五水餃がうまっ!~

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

台湾旅行⑧は、歩いていたらにぎわっているお店を発見。水餃子屋さんでした。有名みたいですね~。

この記事を書きながら思ったのですが、やっぱり台湾旅行は食の旅!

路地の食堂で、肉団子

かき氷を食べた後、私たちは小籠包を食べに行くことにしました。

が、辿り着くまでに誘惑は多いです。

路地を入っていくと・・・

おいしそうな定屋台発見。

おかずを並べて売るのはベトナムっぽいです。

で、ここで食べたのは・・・

色々食べたばかりなので、スープ。

貢丸湯(20元)と魚丸湯(20元)。どっちがどっち??おそらく、写真の奥が貢丸湯。

ここで一つ気づいたのですが、貢丸とよばれる肉団子、きっと台湾のどこで食べても美味しいです。というのも空港で食べた貢丸も美味しかったので。ぷりっぷりっ感がたまりません。

そうそう、ここの定食屋で日本語で、「ここは美味しいですよ。」とおばあさんに声をかけられました。

実は朝市でも、見知らぬおばあさんに通訳してもらったのでした。台湾のお年寄り、日本語の発音は、日本人と変わりません。

本当に日本にいる気分だなぁ。

もちもち水餃子!「三五水餃」

台湾の商店街のようなところを歩きます。

いやぁ、道がきれいってのは、なんて歩きやすいのでしょう。ハノイに住んでいると、道はがたがた。時には、線路も歩きますからねぇ。

すると。

またまた、美味しそうなもの発見。

人、人、人。

こりゃあ、間違いないでしょう。ということで、水餃子(60元)と酸辣湯(30元)を注文してみることにしました。

日本人で良かった~!漢字読めるから、看板見ながらどれがいくらかわかるもんね~。看板を指さしながら注文できちゃいます。

と、漢字が読めることをありがたく思っていたら、店内に入って席につくと、奥からあらわれた店のおばちゃんに、何か口頭で言われる。

うわっ。何、言ってるかわからない!!!すると、隣の席に座っていたお姉さんが、すかさず日本語でサポート。

私たちは無事に、水餃子(60元)酸辣湯(30元)を1つずつ注文することができたようです。

お年寄りの日本語はあまりにも完璧だけれど、台湾の若い人も日本語を勉強している人は多いようです。

さあ、あっという間に酸辣湯がやってきましたよ。

とろとろで、うまぁ。

続いて、水餃子です。

うわぁ。うまそう!

いま、写真で見てもうまそう!

皮がつるつるもちもちで、たまりませんでした。

さて、こちらのお店ですが、入ってから気づいたのですが、台湾に行く前に事前にネットで発見していたお店だったようです。

日本人にも有名なお店なんですね。

★Googleマップはこちら★

いやぁ、小籠包の前にお腹がいっぱいになっちゃいます!

台北の街並み写真集

水餃子を食べたあとは、特に何も食べずに私たちは小籠包を目指して歩きました。

小籠包屋のすぐそばで見つけたKFCバイク。

ケンタッキーおじさん可愛すぎ!!!!

台湾はゆるキャラが多いと言われますが、おじさんもヘルメットかぶって、ゆるキャラになっちゃっていますね~。

続いて、台北のパトカーと救急車そろい組。

タクシーは黄色です。

それから、公衆電話がけっこうありました。

公用電話と書くみたいだけど。

こういう古い建物も趣がありますねぇ。

わー、ビルから飛び出た看板がいっぱい!それも、赤系多い!

と、思ったら目的地が見えてきましたよ~。

わかりますかね~。

続きは、また次の記事で☆彡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする