台湾旅行記⑫ 2日目:九份ぶらぶら歩き続き。カオナシに遭遇しました!

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

台湾旅行⑫は、⑪に続いて九份のお話。ひたすら、ぶらぶら。食べて、お土産買って、提灯眺めて…だらだら綴る九份話です。

⑪から読む人はこちらですよ~。

ビジュアルにひかれて食べました「豆干包」

九份を歩いていると、あれを食べてみたい、これは何だろう、と色々目移りしてしまいます。

その中できらっと光るビジュアル発見!!

これ、美味しいに違いない。

というわけで、これ、これと指さし注文。

そして、でてきたのが…

うわぁ、いい具合に味噌がかかっています。厚揚げのピリ辛味噌がけって感じですね。名前は何だろうと、店内を見まわしてみると…

どうやら、豆干包というものらしい。いやぁ、こういうときに漢字ってかなり便利です。発音はわからないけれど、なんとなくどんなものかわかりますね。

ベトナム語じゃ、こうはいかない。なあんてことを思っている私の目に飛び込んできたのは・・・

ええええ、またしてもベトナムもの!!!!!!!

旅行記⑪でベトナム語が台湾にあったという話を書いたばかりなんですけどねぇ。ベトナム関連のものに自然と目がいってしまうようです。

まさかの携帯落下事件

さ、次々~♪♪

美味しいものを食べてルンルンのところでした。これは何かな~、と携帯片手に歩いていると・・・

「あっ」

勢いよく、誰かが私のそばを通り過ぎ、その人の腕が私の手にあたりました。そして気づいたときには・・・。

なんと、私の携帯、iPhoneちゃんが見事落下したのでした。

それも石畳の上に。

ガシャッ。

画面は見事に割れました。

これ、後日にとった写真なのですが、見事過ぎるでしょ。楽しかった九份街歩きのテンションが一気に下がりました。

しかーし、私はちゃんと、こんなときのために、いやいや充電が切れた時のために、iPodをもっていたのでした。

なので、しばらくはそちらを使うことに。気を取り直して、先へ進みます。

九份でお買い物!豚耳かきをゲット

携帯は落下してしまいましたが、めげずに待ち歩きを続けます。九份はお土産屋さんがずらりと並んでいますね~。

その中で、私が買ったお土産はこちら。

豚さん、耳かきです。なんてったって、豚年生まれですから!(ベトナムは猪年は豚年になります。)

お友達はというとこんなのを買っていましたよ。

デニムの鞄です。このお店のお姉さん、日本語がとってもキュートで、とっても日本語が上手でした。

九份にいた!リアルカオナシ

「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる九份です。

こういう街並みは、まさにそんな感じ。で、その九份にカオナシさんいたんですよね~。

ほら!

これ、私たちが買ったわけではありません。おじさんが、カオナシくんをもって、観光客のみなさんにサービスしてくれていたのです。

これはテンション上がります!

九份待ち歩きの最後は竜眼ドリンク

九份街歩きの締めくくりはお茶屋に入って一休みです。さあ、お茶お茶~。

お茶屋のメニューを見てみると、お茶は高いのでシェアしようと思ったのですが、店員さんに「シェアできない」みたいなことを言われたので、1人ずつ写真の飲み物を飲むことにしました。

竜眼のフロートみたいな感じです。こちら、たっぷり入っていてとても美味しかったです。

しかーし。

周りのお客さんを見ていると、どうやら、お茶はシェアできた模様。こういうとき、言葉がわからないって、つらいなぁ、って思います。(筆談すればわかったのかもしれませんが)

ちなみにお茶屋からの景色はこんな感じ。

あ、お店は「海悦楼茶坊 」です。

Googleマップはこちら

最終バスを目指してダッシュダッシュ!

九份で、食べて、買って、見て、楽しんだ私たちですが、気づけばいい時間。バスがなくなってしまうようなので、最終バスめがけて、ダッシュ、ダッシュ!

私たちは来た道を戻ったのですが、9時頃になるとお店は閉まってしまうんですね~。バスの最終とともに、店じまいという感じでしょうか。

そして、私たちは、セブンイレブンのある入り口のところに戻り、帰りのバス停を目指しました。

行きのバス停は、セブンイレブンより下側にありましたが、帰りのバス停は上側にあります帰りのバス停には、やはり、かなりの人が並んでいました。

というわけで、私たちはさらに坂道をのぼり、ひとつ前のバス停へ。

バス停はこんな感じです。坂をのぼりきると、道が二股にわかれているので、左側です。

って、なんで、こんなマニアックなバス停を知っていたかって?私、台湾ビギナーなのですが、ネット情報を参考にさせてもらいました。

ネットって助かるなぁ、と実感。このサイトもハノイの役立つ情報を増やしていきたいものです。

ただ、こんなに何もない感じなので、バスが来るまではちょっと不安ででした。でも、大丈夫ですからね。ちゃんと、バスはやってきます。

私たちは来た時と同じようにバスに乗って、MRT忠孝復興駅へ行き、1062のバスに乗って帰りましたとさ。

【おまけ】

バスに乗ってほっとしたとき、私はなんと急にトイレに行きたくなってしまいました。さっきの竜眼フロートが来た~!!!!って感じです。

本当にどうでもいい話かもしれませんが、私、人生で3番目くらいにトイレに行きたくなってしまいました。

小学生の頃依頼って感じ。

ま、無事に台北(MRT忠孝復興駅)に到着しましたけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする