台湾旅行記⑮ 3日目:再び自強号に乗車!席があるって快適です

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

って、気づけば9月2日。旅行に行っていたのはちょうど1か月前。早いなぁ。

さて、台湾旅行⑮はようやく自強号の席に座れたお話。というのも、台湾旅行⑬で、台南に行くために電車(自強号)に乗ったのですが、私たちはなんと指定席だということを知らずに乗ってしまったのです。

壢駅から再び

こちら中壢駅。

ネットで調べてみると、それなりに大きい駅のようですが、正直、まったく知りませんでした。とりあえず、降りて自強号の切符を買おう!と思った駅。

私たちは、ここで無事に次の列車の切符を購入することができ、電車を待っている間にお昼ご飯もゲットすることができました。

さあ、旅の再出発ですよ~。

自分の席があるってなんて快適

すっかり裸足でくつろいでおりますが…

ばっちり切符です。

思わず、車窓からの景色も撮りたくなってしまうもの。

壢で買ったお昼ご飯を食べる

そして落ち着いたところで、中壢で買った「潤餅」を食べることにしました。

キャベツともやしがたっぷり入っていて、ボリュームたっぷりなのにヘルシーかも。

ピーナッツの粉も入っていて、なんだかほんのり甘く、台湾らしい味でした。甘い&しょっぱい!

続いて、やたらでっかいおにぎり。「飯糰」

お腹にたまりそう…

こちらはキムチみたいなのがたくさん入っていました。

ご飯の後は爆睡

そして、ご飯を食べた後はぐっすりお休み。せっかくローカル電車に乗っているにもかかわらず、そんなに景色を眺めていないような・・・。

ちょこっと景色も見たかな。

何事もなく台南駅に到着

指定席券が必要だと知ったときは、どうなることかと思いましたが、指定席券を購入してからは何事もなく台南に到着です。

台南の駅、予想以上にローカル感があふれていました。けっこうのんびりした感じなんですね~。

ようやく次回から台南のお話、スタートです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする