台湾旅行記⑱ 3日目:台南で林百貨店へ行きました!レトロかわいい制服も見所

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

ついに、台湾旅行⑱。長い、長い、長~い。

台北から台南にやってきた私たちは、「林百貨店」という有名なデパートに行くことにしました。

林百貨店の場所

【Googleマップ】

【住所】 台南市中西区忠義路2段63号

台南の駅からはちょっと歩きます。

林百貨店とは

日本統治時代に台南で唯一エレベーターをもつ建物だった百貨店です。山口県出身の林方一という人によって作られました。

戦後、警察の派出所などにも使われていたそうですが、1980年代から空きビルになっていたそうです。

しかし、2014年に台南の特産品を販売する施設として、新しいスタイルの百貨店となってオープンしたのだそうです。

レトロな建物に心ときめく

林建物の前についた瞬間テンションが上がりました。丸い窓とレンガの色合いがすてきですよね。

店内の色々なものがレトロかわいかったです。

タイムスリップした感じ。

屋上も見どころです

エレベーターに乗って屋上へ。屋上には鳥居がありました。日本統治時代に林百貨店が開業したときにも神社があったそうです。

そして、私たちは夕方、林百貨店を訪れたのですが、屋上からの景色がたまらなくいい。台南の街を見下ろすことができました。

屋上にあるお土産屋の制服が可愛すぎる

屋上にはお土産屋さんがあります。林百貨店のグッズなどが売っているのですが、そこの店員さんの制服もとてもかわいいです。お人形さんみたいですよね。

雑貨類もおすすめ

ここで販売されてい雑貨類もどれもすてきでした。バッグや洋服などがっつり買い物したいという人も、文房具などちょっとしたものを買いたいという人にもおすすめです。

って・・・おすすめと言っておきながら、何もかわなかったのですが。

次は、台南でおすすめの小龍包屋です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする