台湾旅行記⑲ 3日目:台南のウマウマ小籠包!【上海好味道小籠湯包】

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

最初から読む人はこちら「台湾旅行①」

ついに、台湾旅行⑲は台南での夜ご飯。台北で小籠包の味にはまってしまった私たち。台南でも小籠包をいただくことにしました!

台南、小籠包でGoogle検索!最初に出てきたお店

台湾事情を全く知らず、ベトナムからやってきたためガイドブックも持っていない私たち。

とりあえず、「台南」「小籠包」でネット検索してみました。

そこで1番に出てきたお店が「上海好味道小籠湯包」。

上海好味道小籠湯包のある場所

【Googleマップ】

【住所】台南市東區東安路26號

上海好味道小籠湯包は、私たちの泊まっているホテルやその他有名な観光地とは、駅を挟んで反対側にありました。

それも駅からちょっと遠いです。

というわけで、私たちはタクシーを利用することに。タクシー利用が正解だと思います。

日本語が通じる!日本語写真メニューあり

中に入ると、すぐに私たちが日本人だとわかったようです。日本語のしゃべれるスタッフさんが、私たちの席についてくれました。

そして、メニューにはもちろん日本語あり。写真もあるのでめっちゃわかりやすい。

注文の仕方は、紙に鉛筆でチェックするタイプですが、日本語を話す店員さんが直接色々説明してくれました。

もしかして、この度1番の小籠包⁉

私たちが真っ先に注文したのは、もちろん小籠包です。「小籠湯包」ってメニューには書いてありました。

お味はというと…

そりゃあ、もちろんウマウマ。台北で既に小籠包を食べていたのですが、それ以上の美味しさに感じました。

ジューシーさが半端ないのです。

「肉、食ってる~!」っていう満足感がありましあた。95元です。日本円で350円くらいでしょうか。

蟹味噌小籠包も食べるべし

そして、蟹味噌の小籠包も食べたのですが、こちらもウマウマ。蟹のうまみが口の中に広がります。

こちら180元(約650円)しますが、こっちも注文すべき1品です。

冷蔵庫からとるおつまみがウマイ

小皿料理は冷蔵庫から自分でとるスタイルでした。私たちがチョイスしたのはこちら。

ちょっとしたおつまみですね~。

台湾ビールにめちゃめちゃ合います。

「上海好味道小籠湯包」の小籠包、この台湾旅行で1番美味しい小籠包だった気がします。もし、台南にもう一度行くことになったら、ぜひとお再び訪れたいお店です。

それにしても、台湾は美味しいものばかりだなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする