ベトナム・ハノイ9月の服装【在住者の私がリアルに着ているモノ】

「ハノイ旅行はどんな服装がいいか?」そんな質問を受けました。確かに、海外旅行ってどんな洋服を持っていけばいいか悩みますよね…。

というわけで、今回は9月22日現在、ベトナム・ハノイ在住の筆者「ざわわ」がどんな服装をしているか、ご紹介していきたいと思います。

ハノイ旅行の服装の参考にしてくださいね。

9月のハノイの気温と天気

気温

9月22日ベトナム時間11時11分、現在ハノイは31度です。つまり、普通に「夏」です。週間天気予報を見ても、しばらく最高気温は30度越えのようです。

ちなみに現在の東京は25度くらいです。

天気

天気は雨が降る日が多いです。1日中降り続く日はそれほど多くありませんが、朝や夜にザーッと一雨あることは多いです。

実際の服装

それでは、実際の服装です。

9月のハノイの服装その1

私がもっともよくしている服装です。

9月のハノイの服装その2

ちょっとは女子になるか、と思う日はこんな感じ。

9月のハノイの服装その3

派手なシャツもベトナムならありでしょ。

靴はどうすればいい?

9月現在の時点では、歩きやすく濡れてもいいサンダルがおすすめです。暑いし、雨もけっこう降ります。やはり靴だとぐしょぐしょになってしまうので。

また、ハノイの道は一応舗装されていますが、まだまだ場所によっては歩きにくい部分、汚い部分もあります。大切なサンダルは履かない方がいいかもしれません。

そうそう、ハノイは1年中サンダルというわけにはいきません。やはり、11月、12月、1月…となってくると、サンダルでは寒いし天気と合いません。

9月の旅行はサンダルでOKですけどね。

余談ですが、ベトナムでは木のサンダルがオーダーメイドできます。オーダーメイドといっても、バンドの部分を自分の足に合わせて取り付けてくれるだけなのですが、自分の足の甲にぴったり合ったサンダルを作ってもらえます。

このサンダルを作ってもらうなら、ハノイよりホーチミンがおすすめ。ホーチミンのベンタイン市場に、熟練のおばあちゃん職人がいます。安いし、上手ですよ。

雨具について

雨が降る日も多いです。雨が降っているときはカフェでまったりしよう…そう決めてしまうのもいいかもしれませんが、もし、天気にかかわらずガンガン観光したい!というのであれば、現地でレインコートを買うのがおすすめです。

100円(2万ドン)くらいで、こんな感じで売られています。

現地で洋服を買うときの値段の目安

せっかくだから、現地で洋服を買おうと考えている人もいるかもしれませんよね。だいたい、目安は日本の半額くらいだと思ってください。もちろん、デパートに入っているような世界共通のブランドは別ですよ。

9月の服装まとめ

9月のハノイはまだまだ暑いです。夏の服装を用意してきてください。また、雨が降りやすいので雨対策をしておくと安心です。

また、道はガタガタしている部分、汚い部分もありますので、足元は汚れてもいいもの、歩きやすいものがおすすめです。

ざわわがリアルに着ているものを参考に、ハノイ旅行の準備、すすめてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひろえ より:

    はじめまして。
    今回、11月下旬に初めてハノイを訪問予定してます。以前、ホーチミンは数回訪れているのですがね。
    服装に毎回悩むので参考にさせていただきます。

    • mapshanoi より:

      返信が遅くなり申し訳ありません。ハノイは最近、気温の変化が激しいです。調節できる格好がおすすめですよ。11月下旬だとけっこう寒いかな。ハノイ旅行楽しんでください。