台湾旅行記㉔ 4日目:台南から快適長距離バス「統聯客運」に乗って台北へ。旅も終盤です!

私と同じくハノイに住んでいる日本人のお友だちと、5泊6日の台湾旅行に行ってきました。その記録を残しておこうと思います!!ハノイ情報じゃなくてごめんなさ~い。

★台湾旅行記の一覧はこちら★

というわけなのですが、台湾に行ったのは8月のお話。今はというと、なんと10月18日。

10月中に最後まで書きたいです。。。。今日は2本目の更新。

今回は台南から台北への移動のお話です。

行きは列車で移動しましたが、帰りはバスで移動することにしました。バスは値段も安く夜中も走っているので、ホテルがわりになり、時間とお金の節約をしちゃえ!って魂胆です。

バス会社通り!

台南駅の北側の通りは、バス会社通りでした。

私たちは何社かバス会社に入って、時刻と値段を確認。

値段はそれほど大きく変わらなかったので、その時、1番出発時刻が早かった会社にすることにしました。

統聯客運に乗りました

乗ったバスは「Ubus」とも呼ばれる「統聯客運(とうれんきゃくうん)」。

写真の窓口で買いました。

ベトナムだと乗り物のチケットを買うとき、英語、通じるの?、ぼったくられない??、などなど色々と不安もありますが、台湾は安心感あり。

だいたい30分置きに出ていて、台北まで460元でした。1700円くらいですね。

バスは〇〇〇がついている!

ほどなくして、バスがやってきました。かなりド派手ですねぇ。

中はとってもきれい♪♪

そして、ありがたいのはコチラ!!!

USBで携帯の充電ができちゃいます。

ベトナムのスリーピングバス、充電ができるようになったら本当に素晴らしいんだけどな~。って、まあ、きっと近い将来そうなる気がします。

寝ている間に台北に到着

寝ている間に台北に到着してしまいました。

台北はターミナルビルになっています。

おぉ、どこのバスが何階ってすぐにわかりますね。

台北から乗る人はここでチケットを買うのかぁ、なるほど。早朝に到着し、まだターミナルはガラガラでしたが、すでにチケットを買っている人もいますね。

そして、外へ。

いつか、ベトナムにもこんなバスターミナルができるのかな~♪♪

さあ、観光できるのは残すところ1日となってしまいました。次の日はもう、ベトナムへ帰ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする