バンコクのいろいろ。ハノイの地図屋さんがタイのイラスト旅行記をかいてみた。

日ごろは、ハノイのイラストマップをかいているざわわです。

が、ちょっくらタイのバンコクに2泊3日で行ってきたのでタイの旅行記を残しておくことにしました。

って、実は3か月前の台湾旅行記が終わっていない…

★台湾旅行記はこちら★

というわけで、今回はさっくり、タイ・バンコク旅行記を1話で書いちゃおうと思います。

タイ料理を食べてみた

まずは、食べたタイ料理についてです。今回はタイ料理の大物をせめてみましたよ。

1つ目はトムヤムクン。タイを代表する料理ですよね。ネットで調べて、カオサン通り近くに屋台なのに美味しいトムヤムクンが食べられる店があると知り行ってみました。それが写真のトムヤムクン。

ごろごろと海老が4匹くらい入っていて、スープが濃厚で大満足。せっかくなので写真度アップ。

ぷりっぷり感、半端ない。
これは本当にウマイ。リピートしたいと思いました。というわけで、Googleマップでしっかり記録を残しておこう!

【Googleマップ】

トムヤムクンに続いて大物系をもう一つ。プーパッポンカリー。

プーパッポンカリーは、カニ&卵のカレーなので、まずいわけがないですよ。

あと、バンコクを訪れる多くの女子が食べるであろう、マンゴータンゴのマンゴー。

初めて食べましたが、これは美味しいですね。アイスやプリンが予想以上にさっぱりしていて美味しかった。もっと甘ったるいデザートかと思っていたのですが、この程よい甘さは日本人が大好きな甘さです。また、食べに行っちゃうかもしれません。

そして、小物系では…

コーヒー?と思いきや、これは・・・

タイミルクティーです。

タイミルクティーは、ベトナムコーヒーの味が独特の味がするのと同様、ちょっと独特のミルクティー。

ベトナムコーヒーと同じように、っていうか、もしかするとそれ以上にたっぷりのコンデンスミルクが入っていますよ。

今、私がタイに行ったらマストなものはタイミルクティーを飲むことかな~。タイミルクティー大好きです。

大人気の日本人宿、ロングラックに泊まってみた

今回、宿泊したのは「ロングラック」という日本人宿です。ネット上で数多くの方が絶賛しているゲストハウス。

実際、泊まってみて、確かにリピーターさんが多いのがわかる気がしました。

オーナーさんの人柄がよくて、清潔、そしてリラックスできるスペースがあるというのが、この宿が絶賛されているポイントだと思うのですが、まさにそうでした。

あと、個人的に気に入ったのは、近所に私の大好きなタイミルクティーの美味しい屋台があったこと(笑)上の写真のお店です。

宿はカオサンエリアにあります。

【Googleマップ】

本当に人気宿らしく、毎日、満室状態のようですよ。2、3日前の予約だと、希望の部屋に泊まれないことも…というか、私は予約した時点で、女子ドミは選べませんでした。

確実に泊まりたい人は予約が絶対イイ宿です。

バンコクの移動は船がサイコー

今回、私はカオサンから船に乗ってワット・アルンとワット・ポー2つのお寺に行ってきました。

チャオプラヤ川を走る船は、バンコク市民がバスのように利用する「エクスプレスボート」と観光客用の「ツーリストボート」があるのですが、私が乗ったのは「エクスプレスボート」。

エクスプレスボートはどこに行くのも一律15バーツで乗ることができます。

電車やバスで移動するのもいいのですが、ボートで移動するのは、移動そのものが観光になってしまうのが魅力!

チャオプラヤ川から眺めるワット・アルン、素敵です。

タイのお寺はきれいよね

そして、お寺へ・・・。

タイのお寺はきれいよね~。これは船から見えたワット・アルン。

有名なワット・ポーの涅槃。

こちらもワット・ポー。ワット・ポーに接近してみると・・・

きれいですね。

そうそう、このワット・ポーきれいなだけじゃないんです。

気持ちいいんです!

というのもタイマッサージが受けられることで有名なお寺。

30分260バーツというのは、他のマッサージ屋さんから比べるとちょっと高いのですが、めちゃめちゃ気持ちよかったです。正確には「イタ気持ちよかった」ですが。

まあ、マッサージ師さんの当たり外れがあると思いますけどね。

トゥクトゥクにも乗ってみた

トゥクトゥクにも乗りました。

1番の感想は、速いです。飛ばしまくり!!!!!

バイタクのスピードがベトナムより速いなぁ、と思っていましたが、トゥクトゥクも超高速でした。

思わず、手すりに使ってしまいましたよ。

ですが、結局渋滞にはまり、途中からバイタクに乗り換えたんですけどね(笑)

1度は経験すべき乗り物だと思いました。

カオサン通りってけっこういいじゃん

今回、泊まった「ロングラック」という宿は、カオサンエリアに位置しています。カオサン通り沿いにあるわけではないのですが。

しかし、この「カオサン」、バックパッカーの聖地と呼ばれるものの、最近の評判は決していいわけではない模様。最寄り駅がなくアクセスが不便、かつてはバックパッカーの聖地だったものの今は単なる観光通りになってしまっている…というのが、ネット上の評価。

でも、実際にカオサンエリアに泊まってみて、正直「けっこういい所じゃん!」と思いました。

まず、アクセスですが、スワンナプーム空港から【S1】というバス1本で行けました。

バスの車掌さんも、観光客がカオサンに行きたいことをよくわかってくれています。

また、有名どころのお寺観光をしたいときは、先に書いたエクスプレスボート乗り場まで歩いていくことができます。

【Googleマップ】

で、あと、タイでしたいことと言ったら、みなさん、グルメ、買い物、マッサージ、人によってはタトゥーとかのはず。

そういうことは、全部、カオサン通りと周辺の通りでできちゃいますからね。

あ、あえて言うなら、男性のみなさんはタイの夜のお楽しみまで、アクセスが悪いかもしれませんね…。

最近はバンコク旅行でカオサンに泊まる必要はないという意見も多いようですが、「ロングラック」という宿もあることだし、カオサンに泊まってみるのもありなのではないでしょうか。

バンコク旅行まとめ

つらつらと書いてきたのでまとめも何もあったものではないでしょうか、ここまで読んでいただいた通り、バンコクはおいしいものや、見るべきものが色々ある街だと思います。

ハノイの地図を描いている私としては、ハノイの方が楽しいぜ!と言いたいところですが、バンコク旅行は、はっきり言っておもしろいと思いますよ。とくに、バックパッカーや海外旅行初心者さんには絶対に楽しい街だと思います。

はい、これでバンコク旅行記はおしまい!今回はサクッと1話にまとめてみました~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする