アラフォー女の初めての運転@島根県・津和野町

こんにちは。地域おこし協力隊として島根県・津和野町にやってきた「ざわわ」です。

田舎暮らしというと、車が必須という感じですよね。

しかし、実家が横浜、ここ数年住んでいたのはベトナムの首都ハノイと、かなり交通の便がよいところで生活してきたため、原付免許すら持たず生きてきました。そんな私が車必須の田舎生活を始めることができるのでしょうか?

今回は車についての記事です。

免許を取って島根県へ移住しました!

私がやってきた島根県・津和野町には津和野駅があり、路線バスも一応通っているのですが、どちらも1時間に1本あるか、ないかのレベル。

車、要りますよね…。

っていうか、津和野の地域おこし協力隊の応募条件として、「普通自動車免許証を有する方」というのがありました。

人間、目標があれば重い腰も上がるもんです。私は津和野町の地域おこし協力隊の募集を見て、「これだ!」とビビビッときていたので、今まで免許とるのってお金も時間もかかるし面倒だなぁと思っていたにもかかわらず、サクッと免許を取ることを決断しました。

40手前の女一人、合宿免許へ行くことに。

合宿免許なんて若い人ばかりだったらどうしようかと思ったけれど、ゴールデンウィークに行ったせいか、社会人がほとんどでした。そこんところは、ちょっと安心。

しかしながら、もともと運動神経のない私。運転できるのかどうか、かなり心配でした。申し込みしたときは、おそらく延長になるだろうと思い、延長になったときの保険的費用をあらかじめ払っちゃいましたよ。でもね、意外と予定の日数で卒業できるもんです。結果的にその保険的費用は不要でした。

まぁ、合宿中も夜、部屋で、運転の動画とか見てイメトレに励み、けっこう頑張りましたからね。

ともかく、無事免許を取得した私は、初心者マーク片手に津和野へ乗り込んでいったのであります。

とりあえず自転車を買う

引っ越し初日、とりあえず自転車を買いに行くことにしました。いきなり車を乗り回す自信がないし、もし車生活になっても自転車は欲しいので。

買いに行ったのは役場の人に紹介してもらったこちらのお店です。

え、バイクしかなくない??と、思ったら、どうやら自転車は取り寄せるみたいです。

店に置かれているパンフレットの中から自転車を選ぶわけですが、最安値で3万円くらい。正直なところ、高いと感じてしまいました。ネットで安いのを注文することもできるような…

しかし、結局、こちらの自転車屋で購入することにしました。だって、お店の人がめっちゃ親切だし、丁寧に対応してくれるんですもん。高いかもと思ったけれど、割引もしてもらって、登録料込で35000円でした。

ここで買って正解だったと思っています。

毎朝、通勤時にお店の前を通るのですが、知り合いが増えたと思うのは非常に心強いです。何かあったときも気軽に修理頼めそうですしね。なぜかハチミツが店で売っていて、そのハチミツめちゃめちゃ美味しいし。

自転車が来るまではレンタサイクル

初日に自転車を買いに行ったわけですが、自転車が来るまでに時間がかかりました。

その間スーパーへ行くのに徒歩はきついので観光客向けのレンタサイクルを利用することにしました。家から最寄りのスーパーまで徒歩で45分くらいあるんですよ。

津和野は観光地なので、町内には貸自転車屋さんがけっこうあるのですが、駅前の「かまい貸自転車」で借りました。頼んだら、1泊もOKとのこと。

自転車は買わず、すぐに車を買うぞ、っていう人も初日とか2~3日目にこの貸自転車を利用するのはアリだと思いますね。

ここのおじさんも雰囲気よいです。

車は買わずにひと月2万円

そして津和野に来て1週間ちょっと。自転車でうろうろするのに慣れてきたころ、ついに車屋さんへ行ってみることにしました。自転車を買ったお店同様、こちらも役場の人に紹介してもらいました。

役場の人によると、購入ではなくリースができるとのこと。

ALT(外国人の英語の先生)方が車を借りているお店で、もしかすると協力隊員じゃなく、普通の移住者だと車の貸し出しはないかも???しれません。

車屋さんの人たちも何だかとっても気さくな感じです。

津和野に来るために「免許を取った超初心者なんです…」と伝えると、「まずはぶつけてもいい車にしようか」と提案してくれました。

写真の車なんですが、車を買ったことがない私が見ても、なかなかの代物だわね。タイヤのところのボロボロ感よ。。。

でも、おかげで安心して乗れそうです。さらに慣れてきたら、追加料金とかなしで、もう少し良い車に変更変えてもいいよ、とのこと。運転に自信のある方は、普通の車をちゃんと選べるので、ご安心あれ。

私は運転に自信がなさすぎるので、あえてこの車にしてもらいました。

気になる費用ですが、月々の車代2万円と保険代6520円。保険も車屋さんがJAに全部頼んでくれました!車検とかも込み込みの月々2万円です。

自転車同様、探せばもっと安い手段があるのだろうけれど、町のお店に頼むのは、車初心者の私にとっては安心感が半端ないです。

そうそう、車を借りる前に使い方も、初心者用に丁寧に説明してくれましたよ。お店の目の前にある駐車場で練習もさせてくれました。

ただいま練習中

まだ、車をゲットして数日しかたっていないので、ただいま絶賛練習中です。

アパートの駐車場で車庫入れの練習してみたり、ちょっと離れた「日原」というところの道の駅へ行ってみたり。

のろのろ運転なので後方の皆さんに迷惑かけまくりです。50kmの道を一応60kmぐらいで走っているつもりなのですが、すぐに後続車両がいっぱいになってしまいます。なので、時々、端に車を寄せて、追い越してもらってます(笑)

とはいえ、都会よりはだいぶ運転しやすいのではないかと思いますよ。スーパーの駐車場も広くてとめやすいです。ガソリンスタンドもセルフではなく人がいるので安心です。

車に慣れてきたら、お隣の益田市とかに買い物に行きたいな~。

アラフォー女で免許なしでも車生活始められそうです

田舎暮らしを始めたかったり、地域おこし協力隊に応募したかったりしても、免許がなくてためらっている方、思い切って免許を取ってみてはいかがでしょうか?

運動神経ゼロで、アラフォー女の私でも、新たに免許をとって何とか田舎暮らしをスタートできそうですよ。

それから、車を買わないで「借りる」という手段があるのもいいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする