基本2 ハノイで何ができるの?~ハノイでしたい7つのこと~

無事にハノイに到着!でも、ハノイについて、いったい何をしたらよいのでしょう?

私は、ベトナム大好き人間、そして、ハノイ在住…もし、旅行案内プランを考えるなら、あれをして、これをしてと色々浮かんできます。だけどね、もし、急に休みが取れて、たまたまハノイ行きの航空券が安くて、そんな場合、ハノイで何ができるか全然わからないですよね。

もし、今、私がお隣の国、ラオスに行くことになったら、ホントに何にもわかりません。

そんなわけで、「基本2」では、ハノイのしたい7つのことをCheckしながら、ハノイのイメージをつかみましょう!

したいこと① ホアンキエム湖のまわりをお散歩

以前、私はホーチミンにも住んでいました。どちらの街も魅力的ですが、ホーチミンからハノイにやってくると、湖の多さに驚きます。

その中でもっとも有名なのがホアンキエム湖。観光の中心部にあり、とっても趣のある湖ですよ。

そして、この湖を観光するポイントは、この湖にまつわる伝説を簡単に理解しておくこと。伝説はこんな感じの話です。

昔々、レロイという王様がいました。その頃、ベトナムは中国からの支配を受けていたのですが、レロイ王は湖にすむ亀から剣を授かり、その剣で中国を撃退することができたのです。そして、平和が訪れると、亀が再び現れ、レロイ王に言いました。「ベトナムは平和になりました。その剣を返してください。」と。王様は、剣を湖の小島で返しましたとさ。

写真の中で、手でつまんでいるのは、王様が剣を返した島に建てられた、亀の塔です。

亀の塔のある島とは別に、もう一つ島があり、そこに大亀のはく製が展示されています。もしかすると、伝説の大亀!?かもしれません。

したいこと② 水上人形劇を鑑賞!

水上人形劇はベトナム北部の伝統芸能です。水面の上を、かわいらしい人形たちが、ベトナム伝統楽器の演奏に合わせて、コミカルに動き回ります。

いくつかの短編で構成されているのですが、その中の一つにホアンキエム湖の亀の話も出てくるので、ホアンキエム湖と合わせて観光するのがオススメ

劇場もホアンキエム湖からすぐ近くです。

したいこと③ ハノイと言ったらフォー!絶品フォーを食べる

ベトナム名物のフォーですが、実は北部の麺なのです。だから、ハノイ観光に来て、フォーを食べないなんて、あり得ない話です。

美味しいフォー屋を事前にチェックして、レッツゴー!

有名店は、ガイドブックに書いてある閉店時間前でも、スープがなくなると閉まってしまいますよ。ハノイに来たのに、フォーを食べなかった、なんてことがないようにしましょうね。

したいこと④ ベトナムコーヒーを楽しむ

ベトナム好きとしては、当たり前の話なのですが、ベトナムは世界のコーヒー生産国、堂々の第2位。1位はもちろんブラジルなのですが、コロンビアやエチオピアより、ベトナムは生産量が多いんですよ。

というわけで、ベトナムコーヒーも、フォーと同じくらい忘れてはいけない存在です。

コンデンスミルクをたっぷり入れて召し上がれ。

したいこと⑤ 趣ある旧市街を写真撮影

ハノイと言ったら、旧市街の街歩きも忘れてはなりません。旧市街はベトナムの古い町並みのおもかげが残り、何とも言えない街の雰囲気を醸し出しています。

旧市街を歩くときは、カメラをかまえて歩くのをお忘れなく。

スマホでとっても、風景に趣があるのでいい感じの写真が撮れますよ。

したいこと⑥ ハロン湾へショートトリップ

ハノイ市内ではありませんが、ハノイ旅行に来たら、ハロン湾も訪れるべきところです。

ハロン湾とは、海の桂林と称される、ベトナム屈指の世界遺産です。にょきにょきと様々な形の岩が、海面から突き出ていて、まるで水墨画のようですよ。

ハノイからは車で3時間半~4時間くらい。

船上泊ツアーだと、夕焼けを見ることができてとてもロマンチックです。

したいこと⑦ 心ときめくベトナム雑貨を買いまくる

帰国前のお土産購入!これはとても大事ですね。

ベトナムは、かわいい雑貨がたくさんあるので、ばらまき土産だけでなく、旅の思い出になるような、すてきな雑貨を見つけることができます。

まとめ

ハノイのイメージ、少しわいてきましたか?

ハノイの街を楽しむポイントは、ホアンキエム湖など歴史的なものや、ハロン湾といった自然をしっかり観光しつつ、ベトナムの人々が生活する空気感や食文化を楽しむところにあると思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする